コンテンツ

Technology

世界45カ国で特許取得、

空間の水分子を共振させる

DENBA独自のテクノロジー

“流れる水は腐らない”。
DENBA独自の空間水分子活性技術。

DENBAの技術は、電気エネルギーによって
低電位の空間(電場空間)を作り出し、
その空間中にある生体や大気に含まれる
水分子を低周波で振動させるものです。
振動によって水分子クラスターを細かくし、
食品の鮮度を保持、
さらには菌の発生も抑えてくれます。
空間水分子活性技術は水を含むすべての
生体に作用するため汎用性が高く、
今後「人類の未来をより良いものに変える」
テクノロジーです。

この技術は、すでに食品の鮮度保持の分野で
幅広く活用されています。
菌の発生を抑制し、食品の鮮度を長く
保つことができるだけでなく、
美味しさも維持できるため、
フードロス削減に貢献しています。
保存、加工、流通、解凍、調理といった
コールドチェーンのあらゆる過程で、
この技術の採用が進んでいます。

レタスを1/2にカットした状態での比較
(共に冷蔵保存)です。
通常保存ではカット面が酸化により変色し、水分が抜け、
しなびてきています。
DENBAの鮮度保持技術で保存したレタスは、
カットした時の鮮度が保たれています。

りんごの鮮度実験です(共に冷蔵保存)。
全体的に腐食が進み、また水分も失われた状態です。
DENBAの鮮度保持技術で保存したりんごは
、新鮮な状態で食べられることがわかります。

特許取得状況

日本特許 第5683032号日本特許 第5974377号日本特許 第6366882号
中国特許 第1924981号韓国特許 第1759099号米国特許 第9681677号台湾特許 第15683594号
オーストラリア特許 第2014382339号シンガポール特許 権利化欧州連合 権利化

安全・安心

国の電気用品安全法に基づくPSEマークを取得しています。

ページトップへ